プログラム概要

 福島県内の高校2年生女子生徒120名が集まり、半年間にわたって4つのセッションを行います。異文化との出会い、ロールモデルとなるような先輩女性との出会いや、仲間との議論や発表を通じて視野を広げ、自分を表現することや挑戦すること、自信を持つことの大切さを学びます。

STEP1

ヤングアメリカンズ・歌とダンスのワークショップ

日程:2017年8月14日(月)〜17日(木)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京) 


参加者全員とヤングアメリカンズが、3日間で1時間の歌とダンスのショーをつくって披露します。音楽を通して自分自身を表現し、新しいことに挑戦し、全員で力をあわせて一つのものを作る体験を通じて、心を開いて自分の殻を破り、本音で語り合える仲間の絆を作ります。


ヤングアメリカンズ
1962年、若者の素晴らしさを音楽によって社会に伝えようと、ミルトン・C・アンダーソンによって設立された非営利活動団体。音楽公演と教育が活動の二本柱です。17~25歳の若者たち、約300名で構成されています。90年代初頭、米国で教育予算削減の嵐が吹き荒れ、芸術関係の授業がカリキュラムから削られるなか、ヤングアメリカンズは学校に行き、子どもたちとショーをつくるというユニークな活動を始めました。その教育活動は瞬く間に世界に広がり、31カ国で80万名、日本でも約12万名がこのワークショップに参加しています。

STEP2

世界中から訪れる外国人留学生とのセッション

日程:2017年10月28日(土)〜29日(日)
場所:国立磐梯青少年交流の家(猪苗代町)


世界各国からの留学生20名が、どんな夢やキャリアを描いて留学先に日本を選んだのか、留学するまでにはどんな努力や葛藤があったのかを語ります。現状に甘んじずにチャレンジし続けている留学生とのセッションを通じて、新しい世界に飛び込むスピリットを学びます。


過去参加留学生の出身国
アメリカ、アイスランド、インド、韓国、スウェーデン、タイ、台湾、中国、ネパール、フィリピン、ベトナム、マダガスカル、マレーシア、スペイン、ドイツ、フィンランド、グレナダ、インドネシア、ウズベキスタン、シリア、ベラルーシ、ポーランド、エジプト、ロシア

STEP3

日本・世界で活躍する社会人女性とのセッション

日程:2017年12月16日(土)〜17日(日)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)


イキイキと働いている社会人女性とのセッションを行います。世の中における会社の役割や可能性を知るとともに、働く女性が高校時代に考えていたことや進学・就職、結婚や子育て等をするにあたってどんな決断をしてきたかなどを語り合います。仕事も人生も自分の力で切り拓いて来た彼女達と、「働くこと」「人生を創ること」について一緒に考えます。


過去参加企業
伊藤忠商事株式会社、キッコーマン株式会社、全日本空輸株式会社、公益財団法人 東日本大震災復興支援財団、ダウ・ケミカル日本株式会社、ノースロップ グラマン ジャパン、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、株式会社パソナ、東日本旅客鉄道株式会社、株式会社ファミリーマート、復興庁、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ、楽天株式会社、株式会社ローソン、公益財団法人米日カウンシル-ジャパン

STEP4

後輩向けキャリアイベントの企画・実施

日程:2018年2月3日(土)〜4日(日)
場所:いわき市文化センター(いわき市)


これまでの活動を振り返り、体験したことや学んだこと、そして今後の自分の将来にどう生かしていくかをチームで考え、後輩の高校1年生女子生徒120名に向けてプレゼンテーションを行います。集大成となるこのキャリアイベントを通じて、感じたことや学んだことをより深く理解し、後輩たちに繋げていきます。