主催団体
お問い合わせ
ヤングアメリカンズHP
ヤングアメリカンズを東北へ!
日々の様子はFacebookに掲載しています!
私たちは力を合わせ、
日米関係の将来に深くかかわるトモダチ世代を
育てたいと考えています
2011年10月7日
ヒラリー・クリントン国務長官
『TOMODACHI』とは
『TOMODACHI(友だち)』は、2011年3月11日の東日本大震災の発生を受け、米軍と自衛隊が共同で実施した人道救援活動「トモダチ作戦 (Operation Tomodachi)」の精神を引き継ぎ、設立された官民パートナーシップです。アメリカ政府と米日カウンシルが主導し、日米両国の企業、団体、個人の支援を受け、教育・スポーツ・文化交流および起業支援・指導者育成プログラムをおこない、それにより実行力、思考力、創造力をもった『TOMODACHI』世代を育てる活動です。日米両国の若者達がお互いの文化を理解し、世界に貢献するためのスキルと考え方を持つことを目指しています。2012年、ヤングアメリカンズの活動がこの『TOMODACHI』とビジョンを共有すると認められ、アジアンツアーと、9月から行われる東北ツアーで協力し合うことになりました。『TOMODACHI』の言葉の意味である、嬉しいときもつらいときも助け合い、励まし合う仲間をツアーを通してたくさん作って、日米の異文化をともに理解していくことを期待しています。

→TOMODACHI 公式ウェブサイト(日本語)
→TOMODACHI Official web site(English)
ヤングアメリカンズと『TOMODACHI』
ヤングアメリカンズ(以下YA)が日本の子どもたちとワークショップをしているのを、初めて見学したときから、音楽・ダンス・パフォーマンス、そして文化交流を通じて日米の若者の相互理解を促しながら友好を深めるYAキャストの献身的な姿勢が、『TOMODACHI』イニシアチブのビジョンを完璧に体現していると感じました。それで、日本におけるYAの夏ツアーと秋におこなわれる東北ツアーを、アメリカ大使館と米日カウンシルが、積極的に応援することにしました。熱意ある米国大学生が日本へ送られ、彼らが日本の青少年と楽しみながら、親密な、個々の交流を図り、音楽という楽しい活動を通して、お互いの文化を学び合い、かつお互いに対する関心を持続しながらもっと高めていくYAの活動を、『TOMODACHI』イニシアチブはサポートします。日本の青少年にとって、この出会いは一生の思い出として残り、好奇心を呼び起こし、自信を与えてくれ、彼ら自身も将来の日米関係のために、自発的に行動し、考え、創造することのできる人材として、『TOMODACHI』世代の一員となり、それぞれの国やその文化を尊重し、世界の繁栄や良い変化をもたらすために必要な世界志向の能力と意識を持つための体験になると、私たちは信じています。

YAの情熱と信念は、人から人へ受け継がれます。
YAの日本ツアーを経験する全ての若者 - 若い気持ちを持つ方々 - にとって、
きっと何か共感できるものがあると確信しています。
アメリカ合衆国大使館 上級顧問
スザーヌ・バサラ
Allrights reserved. (c) Jibun Mirai Club. (c) The Young Americans.