主催団体
お問い合わせ
ヤングアメリカンズHP
ヤングアメリカンズを東北へ!
日々の様子はFacebookに掲載しています!
みんなの声
参加した子どもたち
おどったりだんすしたりしてたのしかったです。これからもいろんな学校にいってみんなをたのしませてください。(小2)
日本じゅうをえがおにしてください!(小4)
とても、楽しかったです。しん災後、こんなに楽しかったことは、ありません。本当に来てくださって、ありがとうございました。(小5)
ぼくはダンスは、苦手だったけど、ヤングアメリカンのダンスで好きになりました。また来てダンスをもっとおしえてください。ありがとうございました。(小5)
ぼくたちは、いろいろな人から支援していただいていますが、YAのみなさんに来てもらったときは、ワクワクして楽しみでした。でも、実際にやってみたら予想以上に面白くて、自信がないぼくでも、とまらなくなりました。(小6)
私も元気をもらったからには、前に進むしかないと思いました。いつも、いつも、私たちは、希望と勇気と絆でつながっています。本当にありがとうございました。(小6)
ヤングアメリカンズと出会ってよかった。ヤングアメリカンズのように堂々と生きれば日本は変われると思いました。もちろん自分も変わろうと思います。(中学生)
言葉が通じなくても心を通わせることが出来ました。ショーを見て『絆』の強さを感じ、感動しました。国境なんか関係なくて一つになった気がしました。(中学生)
仲間をサポートし合うことの大切さを学びました。(中1男子)
「生きること」、「楽しむこと」の大切さをしっかり学べました。(中1男子)
この2日間のワークショップでは、私の中の恥ずかしさをなくしてくれました。そのおかげで、これからの行事(何事にも)などに積極的に取り組みたいと思います。(中2女子)
今まで心の中に閉ざしていた気持ちや感情をどうどうと体で表現することができ、また1つ、自分の何かが変わった気がします。(中3男子)
生まれてきた中で1番楽しかった!言葉は通じなくても、ダンスや歌を通して本当にコミュニケーションがとれることが分った。新しい自分を見つけることができて、よかったです。(中3女子)
見学された保護者の方
短期間で、これだけ大きなものに取り組むという、期待と不安からスタートし、1日目終了後には『必ず成功させたい』と心から願う頼もしい表情でした。観覧した私達に感動を与えてくれるほどの、素敵なショーを作り上げた子ども達は、達成感、仲間とのきずな、表現する・伝える事のすばらしさ・・・・たくさんの宝物を胸に、きっと大きく成長してくれることと思います。すばらしい体験に、親として心から感謝いたします。
子どもたちの生き生きとした姿にたくさんの力を頂きました。全校生の心が1つになったすばらしい体験だったと思います。ありがとうございました。
日本の子供たちは「表現」の機会が少ないので、歌とダンスでそれを経験できたのはすごくよかった。ヤングアメリカンズの爪の先から口角まであらゆるところにエネルギーが満ちあふれていて、そのパワーを子供たちだけでなく観客全体が感じることができた。
家では起こってばかりではだめですね。色んな可能性をもっていることを確信しました。これからも大切に大切に育てていきます。
すばらしいワークショップでした。子供達(生徒達)にとって生涯における記念すべき出来事、出会いでした。身も心も大きく成長へのステップだったと思います。いつまでも前向いて成長してほしい。
言葉にならない感動をいただきました。ワークショップには通いつめて見学しました♪すごい仕上がり!!最高!!!満天の星をみるたび思い出すことでしょう。
校庭には仮設が建ったり、私の母が震災で行方不明になったり、子どもたちはどこかいつもさみしい思いをしていました。でも今回ダンスや歌を歌ってすごく楽しかったと笑顔で二人とも話してくれました。親としてもすごく嬉しかったです。貴重な体験をさせていただき、親子共々ありがとうございました。
YAのみなさんに出会えたことで、自己表現ができる…というか「していいんだ!」という気持ちになってくれたようです。貴重な体験をありがとうございました。また今回のツアーにご協力していただいたスポンサーの皆様、スタッフの皆様、募金してくださった全国のYAファンの皆様に本当にありがとう、という感謝の気持ちをお伝えいただけたら幸いです。
学校の先生方
ただ歌やダンスを教えるだけではなく、心をこめること、自分の気持ちを表現すること、仲間のために精一杯声援を送ることなど、今後の人生を送る上でも大切なことを、熱く伝えていただきました。我々教師が何年かかってもできないような、レベルの高い教育活動でした。ただただ感動です。
ショーの本番よりも、そこに至る過程でのYAの方々の生徒への接し方や、ことばかけなど、生徒をやる気にさせるすばらしいものがありました。ほめる所はほめ、しかし、ここぞという時に強く言って励ます姿が、とても共感を持てました。
大変大人しい生徒が、ソロを歌い終わった時の自信に満ちた表情に感動しました。パーフェクトなステージにはなってないと思いますが、それ以上に失敗を恐れずに挑戦する素晴らしさと、失敗を笑わず応援する心や友人を支える気持ちの大切さを体当たりで表現し語ったヤングアメリカンズに感謝です。
ヤングアメリカンズとの共演で、本当の意味での"子どもと向き合う"ことを再思考させられました。"子どもと向き合う"ことについて、私は、子どもの向きに自分が合わせることだと思っていました。でもそれは違うことに気づきました。子ども自身も自分で向きをよい方向に変えつつ、向き合うのです。よい体験をさせて頂きました。
子供たちは初めとても戸惑っていたようですが、教わったことは心に届いていたようです。とてもいい体験をさせてもらいました。一生の宝物です。
ワークショップの前と後の子供たちの目の輝きが、明らかに違い「ヤングアメリカンズ」の皆様の力の素晴らしさに感心させられました。ありがとうございました。
シャイで表現することが苦手だと思っていた生徒があれほど楽しく一生懸命に取り組むことに大きな驚きと生徒の可能性を改めて感じました。
一人一人に目を向け、声をかけきめ細かな温かな関わりを持って接することに徹し、最後の生徒を変えてしまうYAメンバーの素晴らしさに感嘆させられました。
メンバーのみなさんのエネルギーに感動しました。人前で何かをする、体を動かして気持ちを表現するのが苦手な日本人ですが、この経験を通してこども達は数え切れないほどの力を得ると思います。見て30分もしないうちに涙が出そうになりました。子どもの目線に立ち、明るく支えるメンバーの方々は本当に素晴らしい先生方です。一人でも多くの子どもたちがこの経験を通して自信をつけてくれればと思います。
Allrights reserved. (c) Jibun Mirai Club. (c) The Young Americans.