2011年より毎年多くの自治体・企業などの支援を得て、これまでに2万8千人以上の東北の方々に
YAを届けることができました。
おとずれた学校の先生方や、教育委員会の方からは「子どもたちが積極的になり、挑戦するようになった」
「クラスの雰囲気が明るくなった」「子どもだけでなく、学校全体が変わった」といったご報告をいただきました。
今年も、下記の企業・団体のご支援を受け、秋ツアーの一部としてこの活動を継続し、
東日本大震災により甚大な被害を受けた地域を中心に、3県9市町村をおとずれます。

東北の学校での開催につきましては、学校の授業としてワークショップを実施しているため、
関係者以外の見学はできません。
学校等への直接のお問い合せはお控えください。

教職員のためのワークショップin宮城教育大学 参加者募集

岩手県 陸前高田市立気仙中学校
陸前高田市立第一中学校
宮城県 宮城教育大学・教職員ワークショップ
多賀城市立天真小学校
多賀城市立山王小学校
福島県 福島県立平支援学校
飯舘村立飯舘中学校
飯舘村立草野・飯樋・臼石小学校
いわき生徒会サミット
いわき市立植田中学校
いわき市立江名中学校
いわき市立小名浜第三小学校
いわき市立田人小・中学校
いわき市立中央台東小学校
いわき市立藤間中学校
いわき市立藤原小学校
大熊町立大熊中学校
大熊町立大野小学校
大熊町立熊町小学校
伊達スペシャル
伊達市立上保原小学校
伊達市立柱沢小学校
田村市立都路中学校
広野町立広野小・中学校

ゴールドマン・サックス証券
株式会社
「5のつく日。JCBで復興支援」
伸英交通(株)
高千穂急送株式会社
公益財団法人 米日カウンシル TOMODACHI
学校法人 山野学苑

公益社団法人 日本フィランソロピー協会
ホームページや会場で募金にご協力くださったみなさま
ヤングアメリカンズ・サポーターのみなさま
(2017/9/7時点)

いわき市
大熊町
伊達市
独立行政法人 国立青少年教育振興機構
多賀城市文化センター
国立大学法人 筑波大学
国立大学法人 宮城教育大学
文部科学省
(2017/9/7時点)